ブラジャーは歴史から学べ

こんにちは、もりもりです。

勉強するときって、ぶっちゃけ面倒くさいし

「つまんねーなー!」って思ったことないですか?

 

実は、物事を学ぶ時には

「歴史から学ぶ」とめちゃ面白いことがあります。

 

歴史から学ぶことで

物事が出来上がった背景を知ることができ

感情が動くからなんです。

 

これは、じゃがいもです。

って言われるよりも

おじいちゃんとおばあちゃんが

北海道の大地で1年間育てられた

「美味しいじゃがいもを通して笑顔と幸せを届けたい」

といった思いが詰まったじゃがいもです。

と言われるのでは全く印象が違いますもんね。

 

本題に戻りますが

女性の下着である「ブラジャー」は、昔は男性のモノだったことを 

早速、解説していきますね。

ブラジャーの歴史的背景

どういうことかと言いますと

フランス語では、名詞1つに対して

「男性名詞」「女性名詞」があります。

 

例えば

太陽・パソコン・空は、男性名詞で

月・手紙・雪は、女性名詞です。

なんとなくイメージが湧くかと思いますが

なぜ「ブラジャー」は男性名詞なのか?

 

それは戦争の中に答えが有りました。

 

男性は、鎧を着て戦いに挑んでいました。

鎧は急所である心臓を守るために作られています。

 

だからこそ

昔は心臓(胸)を守るために鎧を身に着けていたことから

男性名詞となってます。

 

まとめ

このように歴史的背景から学ぶことで

英単語や外国語を覚えるときも

仕事を1つ覚えるでも面白さが変わりますし

 

面白くなると自発的に行動できるので

学習意欲も記憶力も上がりますよね。

 

いいな!と思ったら是非実践してみてくださいね。

ありがとうございました。

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

もりもりのプロフィールはこちら

 

ブログでは書けない秘密の話を

無料メルマガで特別に配信してます!

特典特典を手に入れたい方は、今すぐクリック⬇︎⬇︎⬇︎

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です