「伝わる話し方」は、4ポイントを押さえるべし

こんにちは、もりもりです。

日常会話でも仕事のプレゼンにおいても

自己紹介でもあなたが伝えたいことがあるにも関わらず

上手く伝えることが出来なかった経験

もしくは

相手に間違った解釈をされてしまった経験はないでしょうか?



今回は、その悩みを解決できる4つのポイントについてお話していきますね。

CREC法とは?

Conclusion:結論

Reason:理由

Example:事例

Conclusion:結論

 

簡単に流れを説明しますと

 

結論を伝える

結論を述べた理由、背景を説明する

結論を証明するような具体例を出す

再度、結論を伝える

  

この順番に話すことで

自分が伝えたいことが相手に伝わるように話せるようになれます。

 

なぜCREC法を身に着けるべきなのか?

なぜこの手法が効果的かと言いますと

「わかりやすい」

からです。

 

逆に、CREC法を身に着けないデメリットは

・話が長くなり相手の時間を奪ってしまう

・読み手、聞き手が飽きる

・途中で何の話をしているのか分からなくなる

・質問に対する回答がそもそもできてない

これはすごくもったいないですよね。

 

CREC法を身に着けることで

自分が伝えたいことを相手に伝わるように話すことが可能となります。

 

CREC法を用いた具体例

このCREC法は

僕が大学3年生の就職活動時に学び

8年間愛用している手法の1つです。

 
このCRECを学び、自分の武器にできたことで

就職活動時には、200社以上エントリー中

選考23社、エントリーシート99.66%通過、面接100%通過

内定6社といった驚異の成果を叩き出した手法となっております。

 

エントリーシート、自己PR、志望動機、質疑応答など

全てにおいてこの方法を活用しました。

 

実際の具体例を2パターンご紹介しておきます。

 

パターン①食事編

【結論】

私は、あらびきハンバーグが大好きです。

【理由】

ステーキとは違い

ナイフを切った瞬間にジュワ~っとあふれ出す肉汁に

噛んだ瞬間のあらびきの肉感を感じながら

ソースと絡み合ったうま味を楽しめるからです。

【事例】

静岡県にある有名な「さわやか」にある

「げんこつハンバーグ」は、美味しすぎて2個注文して

ペロリと完食してしまうほど美味しいです。

【結論】

だから、私はあらびきハンバーグが大好きです。

 

パターン②就活編

【結論】

○○(会社名)を志望した理由は、3つあります。

【理由】

1つ目は、会社のロマンに共感したからです。

2つ目は、実力主義で自分がやったことが正しく評価されるからです。

3つ目は、10年後に海外事業部へ出向いて途上国の雇用を生み出し、

会社の商品で暮らしの豊かさを提供できるからです。

【事例】

実際にアメリカの暮らしの豊かさを日本に提供されている会社の姿を見て

私自身も日本、世界中の人々に提供したいと思ったことです。

 

自分がやったことが正しく評価されるということは

自分自身も嬉しいですし会社視点で見た時も

商品の売価の内、約50%が利益になるように

仕組みが出来ているからこそだと思います。

 

日本はホームレスでも太っているくらい豊かな国ですが

途上国では小さな子供たちでも生きるか死ぬかといった

環境に住んでいることも事実としてあります。

 

だからこそ、現場を知った上で

10年後に海外事業部へ出向き

原材料の生産・調達、運送、工場の建てるなどを通して

現地の方々の雇用を生み出し、生活水準を上げて

暮らしの豊かさを提供したいです。

【結論】

以上の理由から私は、〇〇(会社名)を志望します。 

 

まとめ

このように、CREC法を使って

「正しい手順」で

「正しい知識を活用する」ことで

あなたが伝えたいことを伝えられるようになります。

 

使ってみて損はないですし、

むしろメリットだらけなので使ってみてくださいね。

ありがとうございました。

 

僕が就職活動で面接通過率100%だった時の話はこちら

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

もりもりのプロフィールはこちら

 

ブログでは書けない秘密の話を

無料メルマガで特別に配信してます!

特典特典を手に入れたい方は、今すぐクリック⬇︎⬇︎⬇︎

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です