【プロフィール】

初めまして、もりもりです。

 

僕は愛知県在住で、現在29歳。

 

Webマーケターとして

ネットビジネスで学んだ

仕組み作りや収益化を目指す方へ

サポートするお仕事をしてます。

 

お客様は、

未経験の初心者もいれば

これからビジネスに挑戦する方もいれば

既にビジネス経験がある方もいらっしゃいます。

 

企業さんからは、

 

「仕組み作りについて教えて欲しい」

「単発の売上だけでは苦しいので
 継続的な安定収入を確保したい」

「個人サロンで

 客単価を上げて利益を伸ばしたいけど

 どうしていいか分からなくて悩んでます」

 

といったご依頼があります。

 

ネットビジネスと聞くと抽象的で

聞き馴染みがない方が多いと思いますが

身近なモノで例えると

ネット上に自動販売機のような

【仕組み】を作ることです。

 

この【仕組み】を作ってからは、

 

・1ヶ月半で38,000円

・3ヶ月で20万円

・7ヶ月で40万円

・8ヶ月で138万円達成

 

できました。

 

最近ですと、

 

・1プロモーション8億円のWebマーケターから

 ビジネスを毎日学ぶ

・年収1億円オーバーの人たちの考え方に触れる

・安定して月収100万円の目標に向かって成長中

・ほぼ毎日カフェにいながら仕事をしている生活

・自分がやるべき事が明確になり、未来にワクワクしてる

・高め合えるビジネス仲間ができた

・自動収益化の仕組み作りを教えて

 お客さんに喜んでもらえた

・自分の知識と経験で

 お客様の問題解決ができることが嬉しい

 

といった日常を過ごしております。

 

僕は、

仕事中心の生活をしてますが

1日24時間の中で

お客さんに喜んでもらえる時間が多いので

とっても充実感があります!

 

企業さんの事例ですと

 

しゃぶしゃぶ屋さんにおいては

接客したお客様が

 

「接客業やったことないけど

 このお兄さんみたいに輝いてみたいな!」

 

とスタッフのファンになり

広告費を毎月20万円かけなくても

従業員の採用に成功できました。

 

あるラウンジでは

経営者の思いを末端のキャストまで

届ける仕組み作りや

個性を開花させる育成をしたことで

立ち上げ3年でエリアNo.1となり

コロナ禍でも

予約が殺到する人気店になりました。

 

整体院では、

接客レベルだけではなく

帰宅後のアフターフォローサービスの1つとして

おじいちゃん、おばあちゃんに

お手紙を届けるサービスを導入し

 

2ヶ月目で昨年対比

売上154%達成

リピート率も1.5倍

差し入れのお菓子も2倍に(笑)

なりました。

 

成長することや

人に笑顔を届けることが大好きで

接客業務は12年間携わり

 

居酒屋、カフェ、家具、キャバクラ、営業販売など

接客人数は30,000人以上にのぼります。

 

立ち上げ1年のベンチャー企業から

年商6,000億円の大手上場企業まで

3社経験した後

最初は、セミナー講師として独立しました。

 

このように聞くと

華やかなイメージをお持ちかもしれませんが

 

ビジネスを展開していく中で

継続的な売上を伸ばし続けことに

「今月はどのように乗り切ればいいか?」

「売上がゼロだったらどうしよう…」

ストレスで苦痛の毎日を過ごしてました。

 

その時に、

継続的な売上を伸ばす

「仕組み」を探していたところ

月収400万円のWebマーケティングの起業家と出会い

ネットビジネスを学びました。

 

2020年4月から始めたブログでは

2ヶ月で45,000円の収益を達成。

 

情報発信したことをきっかけに、2ヶ月目からは

旅コミュニティを運営している会社に参画することになりました。

 

3ヶ月目には、

138,000円の利益を出すことが出来て、

創業13年、年商1億円以下のホームぺージ制作事業のIT会社から

コンサルティングの依頼も受注できました。

 

7ヶ月で、40万円

8ヶ月で、月収138万円を達成しました。

 

現在は、

Webマーケティングの知識と今までの経験を活かし

カフェやスパで仕事しながら

「仕組み化」と「コンテンツ作り」を行ってます。

 

 

僕の日常を簡単に紹介しますね。

 

✔︎  カフェでブログを書いたり、コンテンツを作りをすることが楽しい。

✔︎  Webマーケティングの専門家として、クライアント企業の企業戦略を考え、一緒に仕組み作りをするのが楽しい。

✔︎  月収400万円、年収1億以上を稼ぐ経営者や実業家と出会い、自分の未来がワクワクする。

✔︎  生涯高め合える仲間ができ、切磋琢磨しながら一緒に学んで上を目指すのが楽しい。

✔︎  自分で選択ができる自由な仕事と1日1食で健康的な体があるので、ストレスが非常に少ない生活を過ごすことが出来ている。

✔︎  本を読み、自分自身で実体験してみることでクライアントのお役に立てる「知識」「経験」が増え価値提供ができることが嬉しい。

✔︎  独立してから仕事でも新しいチャレンジができて毎日成長できているを実感できて嬉しい。

 

これらが独立して以降、

ネットビジネスを学んでからの僕の当たり前の世界になりました。

サラリーマン時代の僕からはとても想像もできない世界や出会いがいっぱいあります。

 

僕は元々パソコンも苦手でしたし

ネットビジネスの知識も経験もゼロでした。

 

ワードプレスの設定には2〜3日費やしてたし

ブログ1記事目なんて

 

「あー、もう公開押しちゃおうかな…」

 

「でも、コイツのブログ

 レベル低いって思われたくないから

 もうちょっと書いてからにしよう。」

 

「公開ボタンを押して後悔したくない…」

 

といったギャグのようなアホの考え方で 

あなたが見ての通りひどい有り様でした。泣

 

でも、「正しい知識」を学んで

学んだことを素直に

コツコツと行動を積み重ねたことで

少しずつ僕が理想とする人生に近づくことができました。

 

今でこそ、1日1日が充実感で溢れて

企業さんのコンサルにも挑戦できるようになりましたが

 

昔の僕は、自分に対して

1000%って表現したいほど自信がなくて

 

・物事を自分で決めることできない

・女性に声かけることできない

・すぐに赤面する

・緊張しすぎておしっこ漏らす

・挑戦や新しい選択を取るなんて母親から見ても

 100%考えられないくらいやばかったです。

 

これまでの人生の多くの時間を

お金に縛られて生きてきました。

 

周りも認める鈍臭さと要領の悪さを兼ね備えており

何をやっても人並み以下で

人見知りであがり症でコンプレックスの塊で生きてました。

  

大学卒業するまでは

お金に余裕が無い家庭で育ったので

いつもお金がないために選択肢に制限がありました。

 

そんな自分を変えたくて

1年目から自分の提案や改善次第で会社を変えることができ

完全に実力主義の年商6,000億円の大手上場企業に就職しました。

 

このブログのコンセプトは、

【凡人以下でも

読んで下さった人の人生が、
少しでも豊かで楽しくなることを
目指して情報発信をしています。

豊かで楽しい人生を作っていくために必要なのは、

金銭的自由

時間的自由

身体的自由

精神的自由

の、4つの自由度を上げていくこと。

人生において、この4つは密接な関係があります。

 

例えば、

僕たちが生きていくためには

必ず「お金」が必要となりますが

そのためには働かないといけないので

時間的にも精神的にも余裕がなくなります。

 

しかし、「お金」を稼ぎ続けることが出来れば

「時間」も「精神」の問題は解決されます。

 

「お金」あると心が豊かになり

自然と余裕も出て来来ます。

 

自分だけが労働しなくても

お金を生み出し続ける仕組みを持つことで

新しい挑戦や趣味にも投資できますし

時間の余裕も生まれます。

 

もし入院や病気をした場合でも

お金が継続的に入り続ける仕組みを持っていれば

問題なく生活できますし

治療費にもあてることができますし

自分だけではなく家族や周りの方々を救えることにもなります。

 

この4つは本当に密に関わっていて

自分で稼ぐ力を身につけることで

お金の縛りから解放されます。

 

このブログでは、

僕が29年間経験してきたことや

尊敬している経営者・起業家から学んだ

小手先のテクニックやノウハウではなく、

生涯使えるホンモノの知識

(時短・考え方・スピード仕事術・結果の作り方・健康法など)

について発信していきます。

 

このブログを読んでいただく上で

僕自身の過去の経歴を共有しておくと

よりブログの内容を理解しやすくなりますので、

僕の過去の経歴と

このブログで目指す方向性について

共有させてください。

 

小学生時代~何をやってもダメ人間~

子供の頃の僕は

泣き虫で人見知りで自分の意見もなく

常に人をうらやましがっている

コンプレックスの塊で生きていました。

 

お父さんの仕事の関係で

引っ越しをしたことで幼稚園からの友達がゼロとなり

毎日学校の登校時には

お母さんから離れるのが嫌で

通学班メンバーも先生もあきれるくらい

ほぼ毎日号泣してました。

 

小学校3年生から少年野球を始めましたが

卒業する6年生までずっと補欠で

走るのも遅ければ

試合に出たとしても緊張のあまりエラーや

三振ばかりが続きどんどん自信も喪失していきました。

 

少年野球の影響で

髪型をスポーツ刈りにしていたのですが

直毛で髪が硬いこともあり

横から見ると前髪だけちょこんと地面と水平に出てて

「サンバイザー」と呼ばれるはめになり

また号泣してました。

 

家庭環境としては

父親は自分には甘く周りには厳しかったので

みんながやってるドラクエやポケモンを買ってもらうことが出来ず

友達がやってるのをうらやましそうに見てたりして

「なんでオレだけこんな思いをしないといけないんだ?」と思ってました。

 

子どもながらにみんなとは仲良くやっていかないと

仲間外れにされると思って

知ったかぶりをしながら一人で悩んでました。

 

両親は、気付いた時には仲が良くない状態になっていて

鹿児島から父親側の祖父が来た時は

普段は全く見ることのない仮面夫婦を目のあたりにしてしまい

絶望しました。

 

冬には、こたつで寝たふりをしながら夫婦喧嘩を聞いていたので

一体この感情はどこに出せばいいのか?と

常に葛藤していた時期もありました。

 

小学校の卒業と同時に

両親は離婚することになり

一戸建てから築30年以上のボロボロのアパートに

引っ越しすることとなりました。

 

中学生~高校生時代

一戸建てから築30年以上のボロボロアパートに

生活レベルが急激に下がったため

「こんなダサい家を見られたらカッコ悪い」」

と思うようになり

中学時代の友達と部活帰りや

遊びの帰りには

家から離れている場所でして

自宅近くに近よらないようにしてました。

 

母子家庭となり

母は、ほぼ毎日パートで働き

僕と2個下の弟の生活を一生懸命に支えてくれました。

 

しかし、朝から晩まで

仕事・家事・掃除・洗濯・買い物と

常に忙しい日々を送っている母親は

全て終わると横たわるように寝てるのが日常でした。

 

学校でも良い子だったし

そんな背中を見ていたし

弟は途中から不登校になって

家でずっとゲームしてるから

好きなテレビが見れないことでも喧嘩になったりで

いろんなストレスの発散場所が分からなくて

 

窓ガラスは割るものだ!といわんばかりに割ってしまい

壁には殴ってできた穴だらけ

畳にはハサミをグサグサと刺してしまうほどの

承認欲求とストレスを発散してました。

 

挙句の果てには

母親の本棚には

「子どもがこうなったのは母親が悪い」みたいな本が

めちゃくちゃ増えてて

今思うと母親を困らせる迷惑かけすぎた子どもでした。

 

相変わらず要領が悪さやセンスの無さは変わらず

中学校から高校生までバスケットボールをやりましたが

4年6ヶ月真面目にバスケットボールやったけど

ずっと補欠でたまに試合に出ても緊張しまくって

ミスばかりして自信なんてなかったし

最終的には顧問の先生と喧嘩になって

勢いで部活を辞めてしまいました。

 

大学受験では

高校の模試で平均以下の大学でも「C判定」といった

行けるところが限りなく少ないほど

学力がありませんでした。

 

家にはお金に余裕が有りませんでしたが

母が一生懸命貯めていた30万円を払ってくれて

受験前の最後の数か月間だけ死ぬ気で学び

情報理工学部の1番底辺の学部に何とか合格することが出来ました。

 

大学時代 ~人生のターニングポイント

大学入学と同時に

自宅から近くだったこととイタリアンってオシャレじゃね?といった

単純な理由でイタリア料理のマリノでバイトし始めました。

 

元々要領も悪くて物覚えも人より3倍以上時間がかかるタイプでしたが

仕事では一生懸命にメモを取り復習も行ってましたが

ある日の営業後に事件が起こりました。

 

締め作業をしていた23時過ぎに

突然「バァーーーンッ!!!」っとごみ箱を蹴られて

副店長から

「オマエは本当に給料泥棒だな!死んでしまえ!」と言われました。

 

本当にショックでその場で泣いてしまいました。

決してサボっていた訳ではないのに

なんで尊敬もしていない奴にこんなことを言われないといけないんだ?と

イラ立ちを覚えましたが

反抗する勇気もなく翌日に店長に報告したところ

「あいつはそんなことを言う奴じゃない」と言われて

世の中の大人は父親含めて「クソ野郎」ばっかだな!と

思うようになりそのイタリア料理屋はすぐに辞めた。

 

とにかく悔しすぎて

何とかこんなクソみたいな人間を見返してやろうと思い

次のバイト先では絶対に1番を取ろうと決意しました。

 

そこでたまたま見たタウンワーク誌で

しゃぶしゃぶ温野菜で働くことに決めました。

 

しゃぶしゃぶなんて人生で食べたことなかったし

客単価3,000円以上の食事は学生の僕には高級な場所だなと思いながら

ますはドリンクを作る仕事から始まりました。

 

要領の悪さやアホなところは相変わらずで

カルピスを原液でグラスに入れて提供して

お客様からクレームが入ったり

洗い物も最初はスピードが遅くて

お店のみんなには迷惑をかけてしまいました。

 

でも、毎日メモを取り復習も行い

同じミスはできるだけしないように

できる先輩に現状の自分にアドバイスをもらったり

次の出勤日までにはイメトレなどをして取り組んでました。

 

少しずつ仕事ができるようになった時、

飲食店ではあるあるの3月で大学4年生が多く辞めてしまうから

ホールで何人か出て欲しいということを店長から言われました。

 

とにかく自分を変えたい一心だったので

全く未経験だったホールでの接客業務にチャレンジしました。

 

接客マニュアルを覚えるだけでも一苦労なのに

実際の接客をしてみると

もちろん目上の大人のお客様ばかりで

毎日緊張するしテンパるし

ミスすると失敗続きで

自分には向いていないんじゃないか?と

自問自答する日々が続きました。

 

しかし、

ある日ご来店した1組のご年配夫婦の接客をさせて頂いたことから

一気に人生が飛躍するとはだれも思っていませんでした。

 

いつも通り

「カミカミのもりもりです!」とご紹介させてもらい

接客をしていると

焦って噛んでしまいました。

 

僕はいつもと同じ反射で「やべっ!」と思ったんですが

そのご年配夫婦は

「あなたは本当にカミカミなんだね(笑)」

とケラケラ笑ってくれました。

 

その時に衝撃を受けたことは

今までは何事も完璧でなければいけない!と固定概念がありましたが

非完璧で人間味があった方が

お客様は楽しく喜んで下さるということでした。

 

それ以降、お店で初めて

輝いているスタッフ No.1を獲得することができました。

 

これは、お客様との出会いももちろんですが

店長が途中で変わり

「もりもりは、お客様に笑顔と喜んでもらえることを届けてくれたらいいよ。

 何かあったらおれが責任を取るから。」

と当時の店長が僕に言ってくれたことが大きかったです。

 

店長から本気で仕事のスキルを徹底的に学び

僕がリーダーになった時には

教わった事を活かして

後輩約30人に同じように魅力を引き出す面談や

月1回のミーティング、現場で教育を実践しました。

 

そして、

しゃぶしゃぶ温野菜で働きだして約3年経ったころ

地方郊外店にも関わらず

全国200店舗以上ある中で

お客様満足度 日本1位を獲得できました。

 

今までは自分だけのために目標としていた「1番」が

今度は、仲間で勝ち取った「1番」だったので

本当に涙があふれる程、めっちゃ嬉しかったです。

 

この経験から1番得たことは

「何事にも挑戦できる自信」でした。

 

3年6ヶ月勤めた飲食店を卒業する頃には

僕の成績を超える人を育成できたことも

嬉しい経験となり社会に活かせる財産を築くことが出来ました。

 

就職活動でもこの経験を通して

志望動機と自己PRを作り

絶対に内定をもらうためにはどうしたら良いか必死に考えて

愛知県内の13店舗を全て回り問題点を見つけ

どのようにしたら改善できるか?といったレポートも作り

面接時に勝手にプレゼンしてました。

 

1、会社が掲げるロマンに共感したこと

2、10年後に海外事業部へ行き、途上国の現地で雇用を生み出したり暮らしの豊かさを提供したいと考えたこと

3、大手だけど社内にはベンチャー気質な実力主義評価があること

といった3つの理由で

第一志望の家具・インテリアを取り扱う大手上場企業に就職した。

 

社会人時代~ワクワクしていた仕事と未来への葛藤

最初にぶち当たったことは

新入社員なのに1番仕事が出来ないことでした。

 

僕の会社では

主に一般家庭にお住まいの方向けの家具・インテリアを販売しており

最初に配属された店舗では

大型店舗で1店舗だけで年商20億円を売上げる大忙しの店舗でした。

 

朝7時から出勤して商品の搬入・入荷処理を行い開店を迎え

夕方16~18時までは自分自身も作業に入りながら

パートさんに指示を出したり、作業進捗を管理したりしてました。

 

主婦を中心としたパートさんからは

よくダメ出しをくらい

2~3ヶ月目になる頃には

女性役職者から「オマエは2年目から使えない!」と言われる始末。

 

悔しすぎて店長の前で泣いてたこともありました。

 

でも、コイツに絶対に負けたくない!という気持ちだけはあったので

どうしたら同期330人の中でトップクラスの結果を出せるか?

について必死に考えました。

 

行きついた答えは

「僕の店舗にいる約100名のパートさんの悩み・仕事における問題点

 どのようにしたらもっと仕事がやりやすくなるか?」

をA4の紙にお一人ずつインタビューさせていただき

リスト化を行いました。

 

2013年4月から9月まではこのリスト潰しに時間投資して

通常の業務をこなしながら

壁にぶち当たりながらもできるところからリストを潰していき

6ヶ月の期間をかけて9割ほどは潰すことが出来ました。

 

この経験から得たことは

「もりもりに頼んだらお店や悩みを解決してくれるかもといった

 パートさん約100名からの信頼です。」

 

この100馬力を手に入れたことで

残り6ヶ月僕が目指したい目標を共有させていただき

1年後には難易度の高い目標を達成することも出来ました。

 

その間、売上を上げ続ける仕組みを作ることもできました。

 

パートさんが実施していただいたことに

必ず報告と僕のチェックが入り

改善すべき箇所をダメ出しするのではなく

なぜこのように改善すべきなのか?明確な理由を伝えました。

 

そして、僕からのチェックも楽々こなされるようになると

絶対に売上が上がってきます。

 

その時には、売り場の写真を必ず撮影し

この売り場の売上が上がったのは〇〇さんがこのように

作業してくれたお陰です。とみんなの前で発表をしました。

 

パートさんって時給で働いますが

時給の上限って決まってることは理解していたので

それ以上の働く付加価値を提供することで

自分がやったことでこんなに評価されて嬉しい!といった

気持ちになってくれたそうです。

 

2年目から使えないと言われてたし能力もない僕でしたが

パートさんたちの強力な力のお陰で

1年を終える時には同期330人中トップの成績を出すことができ

1年目の冬のボーナスも50万円以上いただくことができました。

(因みに、評価が低い人は20万円以下です。)

 

自分がやったことがちゃんと評価される実力主義は

本当だったんだ!と改めて実体験できたので本当に嬉しかったです。

 

そして、評価が認められ2年目からは

新店・改装業務の部署に異動して全国をホテル暮らししながら

現地の美味しい食事を食べることが出来たりと仕事に取り組みました。

 

業務改善や経費削減案を全国300店舗に展開できたりと

楽しみながら仕事をこなしていましたが

会社が扱う家具・インテリアを通して社会に貢献するだけではなくて

もっと自分の力で挑戦してみたいと思うようになりました。

 

理由としては、

・社内で結果を出せばその年の年収面では確かに上がるが、

入社前から生涯賃金が2億3,000万円前後であることは知っていたので

最初からゴールが見えてしまっていることよりももっと挑戦して稼ぎたいと思った。

・世の中には経営者がいっぱいいて自分で作り上げた事業で社会に貢献し、

多くのお金を稼ぎ税金を払い、

自分の理想とする人生を送っている人にも出会ったことで

その世界で挑戦してみたいと思った。

 

最初に始めたビジネスは

ネットワークビジネスでした。

 

理由は、

①お金を稼げる金額も努力した分だけ増える

②自由な時間も増える

③ニトリで10年後にやりたかった

 社会貢献事業にも関わることができる

と思ったからです。

 

年商6000億円のニトリに入社して

10年ビジョンで成し遂げたいことがありましたが

結局2年弱で退社して

ネットワークビジネスにチャレンジしました。

 

5ヶ月目にタイトルを獲得することができて

月収13万円になりましたが

当時は、他の収入も無く

貯金もなかったので

結局6ヶ月過ぎた時に

所持金がゼロ

になりました。笑

 

本当に笑ってください。

 

凡人以下なのに

戦略も何もなく

24歳という若さのあまり

夢見て勢いだけでビジネスに挑戦して

何も無くなりました。

 

その後、

どうしたかと言うと

引っ越し屋のバイトやったり

早朝の新聞配達やって繋いで

 

2社目の営業会社に入社しました。

出先でもWi-Fiが使えるようにする

モバイルWi-Fiを家電量販店で販売してました。

 

凡人以下でも

No.1になってやる!と思って

トップセールスマンの見た目

歩き方、目線の動き

どんなお客様にアプローチしてるか?

話し方や話す内容

声のトーンまで研究して

真似をしまくりました。

 

その結果、

6ヶ月で1番の営業成績を獲得することができました。

 

しかし、

その直後にどん底に落ちる経験をします。

  

店舗内のスタッフや仲良くなったお客様に

ネットワークビジネスのことを話していたことが

大問題となり

 

僕が所属していた

営業会社の1億円ほどの事業を

吹き飛ばしてしましました。

 

所属していた会社からは

損害賠償で1,000万円請求されそうになって

メンタルも崩壊しました。

 

今までは

交流会に行ったり

家よりも外に出ることが多かったですが、

 

誰にも会いたくないし

しばらくの期間

部屋で植物人間のように

仕事もせずに

寝たきりの生活をしてました。

 

「オレは、何のために生きてるんだろう?」

 

「人を簡単に信じてはいけないな」

 

「これからどんな人生を歩めばいいのかな…」

 

と頭の中でグルグルと巡ってました。

 

もちろん会社は、

素晴らしかったですが

みんな不労所得を目指してますが

結局のところ究極の労働ビジネスだなと気づきました。

 

そこで気付いたことは

何事にも「仕組み」がなければ

売上を上げ続けることはできないということです。

 

会社経営だったら

売上と利益が成り立たなければ

倒産になってしまいます。

 

新しい商品・サービスを生み出し続けることもできなければ

自分がやるべきことに注力できないし

結局労働型の仕事のやり方によって自由に時間を選択することができないし

未来は変わらないということでした。

 

そんな日々悩み、葛藤していた時に出会ったのが

インターネットビジネスでした。

 

インターネットビジネスとの出会い

2020年3月にたまたまTwitterを見てたら

 

「大手商社出身の元年収1,500万円のOLが

 インターネットビジネスを始めて月200万円」

 

といった文言を見て

 

「また胡散臭い釣りのやつかー!」と思いながらも

 

レポートやメルマガを登録したところ

その人の物語に引きこまれました。

  

大手商社には9年間勤務されており

年収1,500万円と一般的に見たら申し分ないと思いますが

お金は稼げても自分の時間が殆どない生活に嫌気がさしていたそうです。

 

朝から時には夜中2時まで仕事で

土日の休みも英語や勉強をしなければいけなくて

自由を求めている時に

インターネットビジネスに出会ったそうです。

 

ビジネス開始以降、僕の師匠は

7ヶ月目には月収20万円

10ヶ月目には月収100万円

13ヶ月目には月収200万円

15ヶ月目には月収400万円

を達成されました。

 

「仕組み」作ったことで本当に自分がやるべきことに注力出来て

お客様の悩みを解決する商品やサービスを生み出し

培ってきた「知識」と「経験」で企業コンサルティングも

実施されている姿にカッコイイ!!!と思い 

この人みたいに人生変えたいと思い挑戦することを決めました。

 

2020年4月中旬から開始し、1ヶ月半で38,000円収益化に成功しました。

 

口座にちゃんと数字で刻まれていた時には

 

「え、、、マジで銀行口座に振り込まれてるやん!」

 

ネットビジネスでも稼げるんだ!という体験ができたことが

初心者の僕には大きい経験となりました。


ブログのコンセプトおさらい

僕のブログでは、

豊かで楽しい人生を作っていくために必要な

「金銭的自由」

「時間的自由」

「身体的自由」

「精神的自由」

の4つの考え方をベースにして読んでいただけると読みやすいです。

 

コンセプトは

 

「凡人でも成功できる例外思考」

 

です。

 

今までも自己紹介を見ていただければ

お分かりだと思いますが

 

もりもりは凡人以下であり

スポーツも勉強もビジネスも

王道の成功法則を学んでも上手くいきませんでした。

 

だからこそ、

「凡人でも成功できる例外思考」

を学んでいただき

あなたにも成功を掴んで欲しいです。

 

ここまでお話してきた通り、

僕は幼少期からずっと不器用で要領も悪く

コンプレックスの塊で生きる人生が

嫌でたまらなかったです。

 

でも、今わかるのは、

闇雲に努力をしたり自己流に走ると結果は出ないけど

「正しい知識」を学び「実践」することで

結果は必ずついてくるということです。

 

昔の僕は

「正しい知識」も「仕組み化」することも

知らなかったから思うような結果が出なかったんだと

今では腹落ちします。

 

もちろんスタート時には

インターネットビジネスの知識もゼロでした。

 

でも、人間は変われる。

目の前に落ちてるチャンスを手に入れ

「正しい知識」があれば

人生はどんどん面白くなります。

 

僕たち日本人は

要所期からビジネスを学ぶ教育環境が無いから

「やり方」を知らないだけなんです。

 

日本人の理解力や知識レベルで言うと

本来分からない訳はないんですね。

 

最初は慣れてないことなので

大変かもしれないけど

学べば学ぶほど稼ぐ「お金」は増えていくし

結果的に時間的にも自由になれます。

 

僕のメルマガでは、

「金銭的自由」

「時間的自由」

「精神的自由」

「身体的自由」

 

上記4つの自由度を上げることで

本当の意味での自立した豊かな人生を作るための

具体的な情報を発信してます。

無料なので、興味がある人は是非登録してみてくださいね。

 

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

もりもりのプロフィールはこちら

 

ブログでは書けない秘密の話を

無料メルマガで特別に配信してます!

特典特典を手に入れたい方は、今すぐクリック⬇︎⬇︎⬇︎

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です